Monthly Archives: 4月 2020

なぜ事故車でも売れるのか?

事故車買取

写真AC

 

こんにちは、こちらの「事故車買取の学び舎」では事故車を高く買い取ってもらう際のコツや注意点などについて書いてこうと思います。

一生事故を起こさない方もいると思いますが、事故車=廃車ではなく、事故車でも売れる可能性があるということを学んで頂ければ幸いです。

では、早速!!

車の買取り査定では事故車だと査定額が付かなかったという話を聞いたことがありませんか?

事故車だと査定も期待できないと諦めるのはまだ早いです。事故車でも売れる可能性があるかもしれません。
破損個所も多く、走れない状態の事故車でもなぜ売れるのか?その理由を見ると納得できます。

 

パーツが使える

事故車で破損個所があるから車としては活用できないかもしれません。でも、他のダメージを負っていないパーツは取り外して、他の同車種の修理に使えます。

取り寄せをしないで純正パーツを入手できると考え、事故車でも買取を行う業者さんもいるのです。

海外へ輸出する

日本国内のみの利用だけではありません。海外へ輸出することができるケースもあります。
日本車は性能が良いという特徴から海外での需要はすごく高いんです。

海外への輸出で高値で売れると判断した場合は、たとえ事故車でも買取りしてくれる可能性があります。

資源として利用できる

事故車といえども車は鉄など金属の資源となります。
スクラップした車は鉄資源として取引されますので、価値的にはそれなりにつくと考えてください。ただ、鉄としての買取という事でその時の相場によって買い取り額が変動する場合があります。

 

いかがでしたでしょうか?事故車=廃車という考えが少しは変わったのではないでしょうか?
そのまま廃車手続きをしたら逆にお金を取られてしまうのに、事故車買取専門店にお願いするだけで、捨てるはずだった車が、数万円になるんです。